フリーランスの5つの不安を一掃するサービス「MIDWORKS」

 フリーランスを始めようとする方だけではなく、既にフリーランスを始める方でも、様々な不安を抱かれています。

 サラリーマンでしたら、安定な給料をもらえるし、仕事も別に困りません。しかし、フリーランスとして独立すると、仕事は全て自分で見つかるし、次の依頼はいつ来るかどうかわからない場合も多いです。

 今日はフリーランスにとって、最大の5つの不安を紹介し、そしてこの不安を解消できるフリーランス支援サービスを紹介します。

フリーランスにとって、5つ最大の不安

仕事が見つかるかどうか不安

 冒頭に言ったような、フリーランスになると、全ての仕事は自ら探さないといけません。「どうやって仕事を探すのか?」「この案件終わったら、どうしよう。」など、日々次の仕事を悩むフリーランスの方は多くいました。

 日本では、様々案件受注サービスがあり、その中に特にフリーランスの方に特化した「MIDWORKS」というサービスがあります。MIDWORKSの凄さは後ほど下に紹介します!

キャリア・スキルアップに対する不安

フリーランスは基本的に一人で作業は普通でしたため、もし自分が意識的に新しい知識やスキルを学ばないと、自分のキャリアやスキルの成長は止まります。

 しかし、次の仕事があるかどうかわからない時期や、案件の対応が忙しいすぎで、なかなか自分の能力を磨く余裕がありません。

 ですので、フリーランスになったら、キャリアやスキルも止まるではないかという不安を持つフリーランスもいました。

孤独感に対する不安

 上述のように、フリーランスは一人で作業がほとんどのため、時間に経つと、孤独感が一気に襲ってきます。

 もちろん恋人や、家族と一緒に住むであれば、その孤独感はある程度解消しますが、自分の仕事に対する悩みを理解してくれるとは限りません。

 結局その孤独感に負け、再び会社に勤める方もいます。しかし、後ほど紹介する予定の「MIDWORKS」は、発注業者の方に常駐する案件も多く、業界の人と直接対面で仕事するため、孤独感を大幅に解消します。

仕事とプライベートの分けられるかどうかの不安

 多くのフリーランスが、例えベテランの方でも悩んでいることです。サラリーマンであれば、退社後基本的に自分の時間に対して、フリーランスは関係なく働きます。

 特に案件の納期が迫ってくる際や急にトラブルがあるなど、関係なく対応しなければならないことが多いので、もしフリーランスを始めようとするなら、クライアントさんにきちんと対応時間を決めた方がおすすめです。

先行きはどうなるかわからない不安

フリーランスになったら、会社の職務経歴や肩書が全て無くなります。そのため、「未来はどうなるか?」「失敗したら、再就職できるのか」などの不安を持つ方もたくさんいました。

 しかし、きちんとフリーランスになった後のキャリアを計画し、こういった案件のスペシャルリストになろうと努力すれば、積み上げてきた経験は裏切りません!

不安を持つフリーランスが使うべきMIDWORKSの強み

 今までフリーランスの5つの不安を紹介しました。そして、フリーランスの不安を解消できるサービス「MIDWORKS」を紹介します。

 「MIDWORKS」はフリーランスに特化した仕事紹介サービスです。その中にも様々な提案を用意し、フリーランスの皆により良い働き環境を作ってくれました。 

フリーランスと正社員両方のメリットが持つ

 フリーランスの最大の不安は仕事を見つかることでした。サラリーマンであれば、毎月固定な給料をもらえることに対し、フリーランスは当然案件の受注が無ければ、給料がありません。

 しかし「MIDWORKS」は、その両方のメリットをとり、一定なスキル査定をクリアできれば、予想給料の80%をもらうことが可能です!仕事が見つからないと、給料がないという不安が解消でき、安定的なフリーランス生活ができます。

案件受注額は公開し、マージンは低めに設定

 業者側の受注金額完全公開し、無駄なやり取りなどを避けられるし、自分が稼げたい金額から選べ、より良い案件を受注します。

 また、「MIDWORKS」に支払うマージン(手数料)は一律20%で、さらに各種保証パッケージを追加すると、実質10%~15%で、他社と比べるというかなり低めの設定です。

専門のコンサルタントによるサポート

 「MIDWORKS」はITやWebなど専門の案件が多いため、専門のコンサルタントが仕事の受注から契約、稼働まで全てサポートし、自分に最適な案件から始められます。仕事を見つからない不安も解消できます。

関東特化した週3からの常駐案件多数あり

 「MIDWORKS」は在宅案件だけでなく、関東をメインにした常駐案件も多数取り扱っているため、関東在住であれば直接業者側の方に出勤し、一人で作業する孤独な不安が無くなります。

 また、直接業者側に一緒に仕事できるため、常時に業界の最新情報を知ることができ、他のエンジニアも交流ができます。フリーランスでも、簡単にキャリアやスキルアップに繋がります。

最新技術や上流工程に関わるハイレベル案件も

 一般的な外注案件はもちろん、最新技術や上流工程などハイレベルの案件もあり、もう既にエンジニア経験を持ち、これからもっとスキルアップしたい方にはおすすめです!

「MIDWORKS」のサービスに向いていない人

 「MIDWORKS」は様々なメリットがありますが、フリーランスであれば、誰でも使いこなせる訳ではありません。

 特に完全在宅希望のフリーランスにとって、常駐案件が多く取り扱っている「MIDWORKS」は紹介できる案件が少なくなります。また、エンジニアやITなどの経験がない方にとって、IT案件をメインに紹介しているため、案件がかなり限られます。

 もし、今後IT系の仕事に挑戦してみたいであれば、下に紹介する「Tech boost」のサービスがおすすめです!

フリーランス支援サービス「MIDWORKS」まとめ

 「MIDWORKS」はこういったような様々なメリットを持ち、フリーランスにより良い働き環境を提供しました。

 今も既にフリーランスを始めた方はもちろん、転職や独立を考えているエンジニアのあなたもおすすめのサービスです。是非一度登録してみてください!

エンジニア未経験の方なら、Tech boostがおすすめ!

 「MIDWORKS」はITやWebに関する案件がメインのため、もしこれからフリーランスを目指したい方であれば、おすすめなオンランプログラミングスクール「Tech boost」があります。

 「Tech boost」は単なる一つのスキルを学ぶオンランプログラミングスクールだけではなく、キャリアごとにスキルを学びます。またオンラインの質問回答はもちろん、東京の渋谷にあるオフィスの中にも作業スペースを用意し、直接の対面指導も可能です。

 また、就職サポートも付き、学べ終わったら、まずは業界に入り、実戦経験を積むことも可能です。もしいきなりたくさんの知識を学ぶことが怖い方であれば、まずは一つのスキルを身につけ、ちょっと安めのオンラインプログラミングコースも用意しています。詳しくはIT系フリーランスになるプログラミングの学習3大ステップにご参考ください。

フリーランスの5つの不安まとめ

 今回はフリーランスの様々な不安を紹介しました。それに対し、「MIDWORKS」のフリーランス支援サービスはある程度解消できます。

 初めてフリーランスになるのは不安だらけですが、実力があれば、何とか切り抜けることができます!もし今までの自分の実力を試したいであれば、「MIDWORKS」を登録してみればいかがですか?